2019年12月一覧

クロエベールの副作用は大丈夫?かゆみや腫れは?

白髪染めというと危険な成分が配合されている印象があるかもしれません。実際にジアミン等の危険な成分が配合されている白髪染めはいっぱいあります。

このような白髪染めを長期間使用すると、髪の毛や頭皮へ悪影響がありますので使用には注意が必要です。

白髪染めを選ぶコツは、できるだけ危険成分が配合されていないものを選ぶ必要があります。

でも、一般の方がお店に売られている白髪染めを見て、どれが危険成分かをジャッジするのはかなり難しいです。

そこでご紹介したいのが「クロエベール」です。クロエベールは、ジアミン系の成分は一切配合されていません。ジアミン系の成分は、白髪染め効果を高めるのでよく使われているのですが刺激やアレルギーが発生しやすい成分です。

頭皮がかゆくなったり、腫れるリスクがかなり高いのです。

頭皮がピリピリする場合は気をつけて!

もし、白髪染めを使って頭皮がピリピリすると感じるなら、それは軽度のアレルギー反応が起こっています。

また、ジアミン系の成分は、ごく稀ではありますが「アナフィラキシーショック」を誘発すると言われています。

これはかなり強いアレルギー反応が原因で起こる発作のようなものです。危険な場合は、意識障害や呼吸困難になってしまう恐れがあります。

もし、頭皮の痒みや腫れが起こったときにはすぐに使用をやめましょう。そして、配合されている成分をチェックして、もしジアミンが配合されているのなら使用をやめましょう。

クロエベールは自然成分配合

クロエベールは、アレルギー反応のリスクが低い自然の成分を使用しています。また、美髪成分が20種類も配合されていますので美容効果も期待できます。

さらに8種類の海藻エキスや植物原料、米ぬかなどの成分が配合されているのも嬉しい特徴です。

サクランはヒアルロン酸の10倍もの保水力を持つ機能的な成分です。これもクロエベールの天然成分の1つで、髪の毛全体に潤いを与えてくれます。

クロエベールの販売元「マイケア」は、花蘭咲という人気の女性用育毛剤を作っています。そのため、育毛剤開発で身につけたノウハウを持っています。このノウハウを使い開発されたのがクロエベールです。

そのため、質の高い成分で構成され、髪や頭皮にも優しいのがクロエベールの特徴です。

クロエベールには、頭皮をしっかり守ってくれる成分が配合されていますので、髪が傷むどころか、使えば使うほど髪がキレイになるのです!

クロエベール 口コミ